ビルベリーサプリ 緑内障予防

MENU

ビルベリー配合のサプリは緑内障を予防できるのか

緑内障とは

緑内障とは、眼の網膜や網膜と脳をつないでいる視神経、視神経乳頭が高眼圧や活性酸素によって傷ついてしまって視野が狭くなってしまうという病気です。初期段階では、視野のごく一部が欠けてしまうのですが、気づかない方も少なくありません。

 

進行していくにつれて、欠損している部分が大きくなってくるため、視野が欠ける症状が自身でも自覚することができるようになってきます。放っておくことで症状がどんどん重くなって、最悪の場合は失明にも至ることがある危険な目の病気なのです。

 

ビルベリーに含まれるアントシアニンなどの成分は、眼の働きをサポートしてくれるという役割があります。目の病気を予防することに対する効果がかなり高いことは、研究によって明らかになっています。

 

日本や世界各国の研究機関などがビルベリーの研究を進めていて、その中で緑内障にもビルベリーが効果をもたらすということに対する研究が進められています。現在でも、ビルベリーが緑内障にどういった効果をもたらしてくれるのかという研究が行われていますが、網膜細胞を使った研究において活性酸素の除去にも効果があることがわかりつつあります。

 

緑内障を引き起こす原因を除去できるのがビルベリー

緑内障を引き起こす原因のひとつとなっているのが活性酸素です。

 

活性酸素は喫煙だったり暴飲暴食、栄養が偏っていたり食生活の乱れ、紫外線やストレスがたくさんかかることで発生することがわかっています。活性酸素は体をさびさせるものの一つとなっていて、緑内障の視野の欠損は活性酸素が発生することで起こると言われているのです。目の網膜や網膜から脳に信号を送る視神経が、活性酸素によって傷つけられてしまうため、緑内障の症状が発症すると考えられています。

 

ビルベリーに含まれるアントシアニンは、強い抗酸化力があり、活性酸素を除去してくれる効果があります。なので、緑内障を予防したり抑制するのにビルベリーがいいと言われているのです。ただ、ビルベリーは生食用としてはあまり向いている果実ではありません。なぜなら強い酸味に果肉も柔らかく、さらに日本ではあまり育てられていないからです。

 

ですので、近年はサプリメントでビルベリーが使われることが多くなってきています。サプリメントなら手軽に取り入れることができるというメリットがあります。様々なメーカーからビルベリーを使ったサプリメントが発売されていますので、含有量や価格を比較しながら自身が取り入れやすいものを選ぶことが大切です。

 

合わせてよみたい記事