ビルベリーサプリ 白内障予防

MENU

ビルベリーサプリは白内障予防できる?

ビルベリーのアントシアニンの効果

ビルベリーに含まれているアントシアニンには、活性酸素を抑制することができるほどの強い抗酸化作用があることでも知られています。活性酸素は体のあちらこちらで悪い影響を及ぼすと言われていますが、加齢とともに起こる白内障もその一つで、水晶体が白濁してしまうのも活性酸素が深く関係していると考えられています。なので、ビルベリーは白内障の予防にとても役立つと考えられているのです。

 

目の網膜にはロドプシンという物質がありますが、このロドプシンは光を情報として受け取る大切や役割を担っています。その働きを活発にしてくれるのもアントシアニンで、眼の機能を向上するのにも役立つと言われています。

 

ビルベリーは生でも食べることはできますが、果肉がとても柔らかいこと、びっくりするほどの強い酸味があるのでジャムやジュースにして、またドライフルーツとして食べたほうが食べやすいという特徴があります。日本では、サプリメントとしてビルベリーが使われていることが多く、ビルベリーを取りにくい日本でもビルベリーを気軽に取り入れることができます。

 

白内障とビルベリーの研究も進められている

白内障は、目の水晶体が濁って視野が白くぼやけてしまうという疾患の一つです。原因の一つとして加齢があげられますが、50代では37〜54%が、60代になると66〜83%が何かしら白内障の症状が認められると言われているくらい、多くの方に起こる目の疾患です。しかし、一度劣化してしまうと修復するのが難しいとされています。

 

ビルベリーから抽出されるアントシアニンが、目の水晶体に存在しているクリスタリンと呼ばれるたんぱく質の劣化を抑制してくれる働きがあることが研究の結果、明らかになっています。残念ながら、日本ではあまり育たないビルベリーですが、近年はビルベリーに関する研究がすすめられていることもあって、サプリメントとして手軽に取り入れることができるようになってきています。

 

サプリメントと一口にいっても、発売されているメーカーによって成分の内容が違ってきたり、含まれている量なども変わってきます。自然のものから抽出されているエキスなので副作用の心配はありませんし、サプリメントは薬ではないので飲んでも飲まなくても健康を害することはありません。サプリメントでビルベリーを取り入れる際は、継続していくことが大切なので、含まれている成分の量はもちろんですが負担にならない価格であるかどうか、安心して取り入れることができるサプリメントであるかどうかもとても重要なポイントです。

 

合わせてよみたい記事